Stipopスタンプって日本人でも使えるの? 登録方法や収益化のための手続きまとめ

デジタルコンテンツ販売
この記事は約9分で読めます。

せっかく作ったLINEスタンプ、何か別のことにも使えないかな?

なんて考えているあなたに朗報です(・ω・)ノ

企業向けにスタンプのAPIを提供している『Stipop』というサービスが海外にありまして、そこにクリエイター登録をすることで、スタンプを販売することが出来るんです!

今のところ日本語対応されてないし、あんまり流行ってないっぽいのですが、この記事では『Stipop』のクリエイター向けサービス『Stipop Studio』の登録方法や、収益を得るためにやるべき設定についてまとめてご紹介します。

Stipop Studio for Sticker Creators
Join Stipop's global community of 5,000+ sticker creators, reach millions of users, and earn money doing what you love. Get started. Become a creator. Play Crea...

あ、ちなみに日本語のスタンプも投稿できますよ!

スポンサーリンク

日本にいてもスタンプを売って収益を受け取れる!

海外のサービスなのに、日本にいても登録できて、ちゃんと日本円で収入を得られるの?

ちゃんとお金がもらえるのか気になりますよね?

結論から言うと、大丈夫です!!

日本にいながらにしてクリエイター登録・本人確認・スタンプ投稿が出来ることは確認済です! 販売収益の受け取りについても見通しがついております。

まずそもそも、Stipopスタンプ利用の流れは、こんなかんじ↓です。

  1. クリエイターが『Stipop Studio』にスタンプを投稿する
  2. アプリ『Stipop: Stickers Unlimited』にスタンプが並ぶ
  3. アプリ『Stipop: Stickers Unlimited』でスタンプを購入する
  4. 購入したスタンプは、Stipopスタンプに対応しているアプリで使用できる

2021年6月10日現在、4種のアプリに対応しているようです。

  • imessage(iOS)
  • WhatsApp(iOS/Android)
  • Facebook Messenger(Android)
  • Instagram DM(Android)
2021年6月現在、対応しているアプリの表

スタンプが購入されると、投稿したクリエイターに報酬(ドル)が支払われます。受け取るためには、PaylPalビジネスアカウントを用意しておく必要があります。

ビジネスアカウントの作り方はこちら↓

【2021年最新】ペイパルのビジネスアカウントを作成する方法【PayPal】 | 『福岡カフェ会』~カフェから始まる友達作り&異業種交流会~公式HP
目次1 ペイパルのビジネスアカウントを登録する1.1 ビジネスアカウントを選択1.2 メールアドレスを入力1.3 事業情報を入力1.4 住所を入力1.5 事業タイプを入力1.6 事業情報を入力1.7 ビジネスアカウントの...

「ドルなんてもらってどうするのよ(´・ω・`)」と諦めないでください! 下の記事によると、PayPalに入ったドル資産を円で引き出すことはそんなに難しくないそうです。

【PayPal引き出し】ドルから円へお得に換金する方法(知らないと損!) | 売れるハンドメイド【海外編】
「PayPalってどう引き出すの?」「ドル建てで入金されたPayPalってどう換金するの?」 本文ではこの2つの疑問に答えます。eBayやEtsyで海外販売をしていたり、airbnbでホストをしている方には必須ですよね。もし何も考えず、お金が必要な時に出金しているとしたら・・とってももったいないです!PayPalをお得...

(私は現時点ではまだ報酬を得られていないので、未実践です)

「ちゃんとお金になるんだ!」と安心したところで、登録に進みましょう。

『Stipop Studio』にユーザー登録する方法

個人のユーザー登録はサインアップページから、Google・Facebook・メールアドレスのいずれかを使って行います。

次に、本名とクリエイター名(ペンネームなど)を入力します。

あなたについて教えてください

フルネーム
パスポートに記載されているあなたのフルネームを英語で入力してください。

アーティスト名
あなたのステッカー(※)と一緒にユーザーに表示されるアーティスト名を入力してください。

DeepLで翻訳したもの

(※ステッカーというのは、スタンプのことです)

さらに住所を入力する必要があるのですが、英語でどう書けばいいのかわからない時はこちら↓のサイトで変換すると良いですよ!

住所を英語表記に簡単変換 - 君に届け!
住所を3パターンの英語表記に同時変換します。分かりにくい海外サイトの会員登録や宛名などにぜひご活用ください。

チェック項目の「My residential and mailing addresses are the same.」は、「居住地と郵送先の住所は同じです」と言う意味なので、大抵の方はチェックつけててOKのはずです。

ハイ。これだけでアカウントは作れました!
メールが飛んできてるはずなので、そこのリンクを踏んで登録完了しましょう。

ややこしいのはここからです。

報酬を受け取るための手続き開始です!

本人確認手続きを行う方法

登録直後にマイページの「Wallet(おさいふ)」を見ると、右下に真っ赤なビックリマークが表示されていると思います。明らかに何かやらないといけなさそうですね。

なぜ納税申告書を記入する必要があるのですか?

Stipopはアメリカの企業ですので、アメリカの法律が適用され、アメリカ人アーティストと非アメリカ人アーティストの両方に納税申告書が必要となります。 私たちは、安全で簡単なプロセスを構築しました。

お支払いの前に、Stipopはあなたの正しい納税申告書をファイルしておく必要があります。ここでは3分以内に記入してください。

DeepLで翻訳したもの

「納税申告書」ってなんだかよくわかりませんが、要するに本人確認が必要とされています。

赤い文字で書かれた「Tax form needed」をクリックして手続きを行いましょう。

最初のページの記入方法

以下、入力が必要なところだけ触れていきます。

  • For U.S. tax purposes, are you a U.S. person?
    米国の税務上、あなたは米国人ですか?
    →「No」
  • Are you contributing to Stipop as an individual or as a business?
    Stipopへの寄付は、個人としてですか、それとも企業としてですか?
    →「Individual」(個人)

2ページ目の記入方法

  • Is this address a P.O. Box or in-care-of address?
    この住所は私書箱または気付の住所ですか?
    →「No」
  • 5. U.S. Taxpayer identification number, if required
    米国納税者番号(必要に応じて)
    →空欄でOK
  • 6. Foreign tax identification number
    外国人納税者番号
    →マイナンバーを記入する
  • 7. Reference Number(s), if applicable
    参照番号(該当する場合)
    →空欄でOK(たぶん)
  • 8. Date of birth
    →誕生日を「月/日/西暦」の形式で記入する

3ページ目の記入方法

前のページで入力した内容を元に作成された、PDFが表示されています。

ページ下部に2つ入力欄があるので、忘れず記入しましょう。

  • Please enter your full name as a digital signature in the box below
    下のボックスにデジタル署名としてフルネームを入力してください。
    →ユーザー登録の時に入力した名前
  • Enter today’s date: xx-xx-2021
    今日の日付を入力してください:xx-xx-2021
    →日付をコピペするだけでOK

ここまでで、送信するとメールが届き、手続きがひと段落します(が、まだ終わっていません)

最後に「+ Add file」ボタンから、パスポートの写真をアップロードしましょう。

パスポートがない場合は次のどれかの写真でもOKだそうです。

  • National ID Card(国民IDカード)←日本にはないらしい
  • Driver’s License(運転免許証)
  • Government Issued Identification Document(マイナンバーカード?)

私の場合はマイナンバーカードの写真を使用しましたが、土日含めて5日ほどで審査が通り、晴れて収益を受け取れる状態になりました!

パスポートの方が早く審査が終わるらしいので、パスポートをお持ちの方はなるべくパスポートの写真を使うと良いと思います。

無事に審査が通ったら、「Wallet」ページ下部の「Connect with PayPal」ボタンから PayPalビジネスアカウントを連携させましょう。

Stipopスタンプを作って投稿する方法

いよいよスタンプを投稿してみましょう。

「Upload」で作成するスタンプの種類を選びます

Stipop Studio』では、静止画もしくは動くスタンプを作ることができます。2つの違いを表にまとめてみました。

Still Stickers
(静止画スタンプ)
Animated Stickers
(動くスタンプ)
個数15〜24個
データ形式PNG(RGB)GIF(RGB)
解像度72dpi
画像サイズ700 x 700px
余白 20px
ファイルサイズ500KB以下
サムネイル等メイン画像 360 x 360px
サムネイル画像 100 x 100px
アニメについて5コマ以上のループ

LINEスタンプに比べると1度に投稿できる個数が少ないですね。大きな違いは画像サイズでしょうか。普通のスタンプのほぼ2倍あるので、LINEスタンプに使った画像をそのまま使い回すのは現実的ではありませんね。

ベクター形式で作成しておけば、楽にサイズ違いを出力できますよ。

また、LINEのアニメーションスタンプは1回再生したら止まりますが、Stipopの動くスタンプはループ再生され続けるという点も要注意です。

絵柄は使い回せても、画像は使い回せないのか……ざんねん

この記事では、静止画スタンプの投稿手順について書きます。
(たぶん動くスタンプも手順に大差ないと思います)

次の情報を入力していきます。

  • STICKER PACK NAME
    スタンプの名前を入力します(ショップに表示されます)
    スタンプ画像内に日本語が描き込まれている場合は、日本語で記入します。
  • CHARACTER NAME
    キャラクタースタンプの場合、キャラクター名を半角英数字で入力します。
  • LANGUAGE
    スタンプ画像内に書き込まれている文字の言語を選択します。
  • CATEGORY
    スタンプと関連があるカテゴリーを任意の数、選択します。
  • KEYWORD
    スタンプと関連があるキーワードを任意の数(5個以上)、記入します。
    言語は「LANGUAGE」の設定に合わせ、「,(コンマ)」で区切ります。
  • STILL STICKER UPLOAD
    任意の数の画像をアップロードします。
    「+」マークをクリックすると、一度に複数枚を選択することができます。
    画像の順番は後から変えられます。

次のページで、メイン画像とアイコンをアップロードすれば準備完了です。

「SUBMIT」を押すと審査が始まります。

1週間くらいかかると言われましたが、私が投稿した時は英語スタンプ・日本語スタンプともに3日で販売開始されました。

が、中にはリジェクトされたものも……。

英語スタンプ・日本語スタンプ・日本語の方言スタンプの3種をほぼ同時に投稿していたのですが、方言スタンプだけ審査が通りませんでした。

理由は「店頭のステッカーと重複している」とのことですが……全く同じ画像は1つもないはずなんだけどな……🤔

どうやら、同じような絵で文字だけ変えたものを同じ「LANGUAGE」設定で投稿することはできないようですね。
方言スタンプは諦めました。

ともあれ、審査が通ったスタンプはアプリ『Stipop: Stickers Unlimited』で表示されるようになりますよ。

自分で売値を設定できなかったり、スタンプ1枚ごとにタグを設定する必要がない点がLINEと異なります。入力する項目が少ないので、英語に慣れればLINEより気軽に投稿できるんじゃないでしょうか。

売れるかな〜?

売れるといいな〜

まとめ

  • LINEスタンプ的なスタンプを『Stipop Studio』に投稿できる
  • 日本語対応されてないが、日本語スタンプでもOK
  • 収益を得るにはpaypalビジネスアカウントが必要
  • 本人確認のためにパスポート、運転免許証、マイナンバーカードのどれかが必要
  • 方言スタンプ(同じ言語、同じ絵で文字が異なるスタンプ)は審査が通らない

LINE以外でも自作のスタンプを使いたい方、販売したい方は、気が向いた時にチャレンジしてみてくださいな!

対応アプリがこれから増えていくといいですね(・ω・)ノ

英語スタンプを作るときはこちらの記事↓をどうぞ。

好永アカネ

なんでもやりたがるクリエイター。最近はコーディングが楽しいです。
創作活動についてよく調べものをするのですが、メモしておかないと忘れちゃうし、どうせまとめるなら同志に情報共有しようと思ってこのサイトを始めました。
いやぁ、創作って本当にいいもんですね~!

好永アカネをフォローする

デジタルコンテンツ販売
スポンサーリンク
好永アカネをフォローする
つくるってたのしい! ツクシイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました