カレンダー、雑誌(同人誌)を1部から作れる『Publy』

グッズ販売(ドロップシッピング)
この記事は約5分で読めます。

2021年1月、オンデマンドでオリジナルグッズを販売できるサービス『Publy(パブリー?)』が誕生しました。

どんなものを作れるのか? 詳しい仕様を調べてみました!
(自分以外に非公開にすることも可能です)

スマホでカレンダーや雑誌を作って売れる!
Publyは、スマホで好きな写真や画像を選択して簡単にオリジナルカレンダーや雑誌を作って売れるサービスです。受注生産なので在庫リスクはゼロ。発送までPublyが行います!
スポンサーリンク

Publyでできること・作れるもの

縦長のカレンダーカードを作る/販売する

2種類のカレンダーカードをオンデマンド販売することができます。

  • 日付を含まない正方形の画像を使用したカード
    正方形(1,200×1,200ピクセル以上)の画像を登録して作ります。
    画像内に日付を記入する必要はありません。縦長の紙の上部に画像を、下部にサービス側が日付を入れてくれます
    印刷される日付(年月)は、購入時に自由に選べます
     
  • 日付を含む長方形の画像を使用したカード
    長方形(1,200×2,242ピクセル以上)の画像を登録して作ります。
    あらかじめ日付が記入された画像である必要があります。

(→詳しい作り方はこちら

実際に画像を登録してみました。
販売ページをご確認ください(・ω・)ノ

ホタルイカのルイちゃん - Publy | スマホでカレンダーや雑誌を作って売れる!
富山名物ホタルイカをイメージしたオリジナルキャラクター、ルイちゃんです!
サイズ90 x 175mm
販売価格260〜100,000円
261円以上に設定すると収益が発生します。
手数料は販売価格に比例してアップします(最低260円)
(売上はAmazonギフト券で支払われます)
送料150円(購入者負担)
入稿JPEGのみ
(CMYKで印刷されます)

12Pフルカラーの雑誌(同人誌)を作る/販売する

「雑誌」と呼ばれる小冊子をオンデマンド販売することができます。

12枚の画像(1,800×2,570ピクセル以上)で作る、本文8ページの小冊子です。サイズはA5で中綴じ(真ん中をホッチキスでとめる方法)右開きか左開きか選べますが他は変更できません。

任意のページを選んでぼかしを入れることができます。
(こんなかんじ↓)

(→詳しい作り方はこちら

サイズA5
ページ数12P(表紙4ページ込み)
用紙コート紙 70.5kg/A
(新聞の折り込みチラシによく使われる紙らしいです)
販売価格450〜100,000円
451円以上に設定すると収益が発生します。
手数料は販売価格に比例してアップします(最低450円)
(売上はAmazonギフト券で支払われます)
送料150円
入稿JPEGのみ
(CMYKで印刷されます)

他サービスと比べて安く仕上がる

別のサービスで同じページ数の冊子を作る場合いくらかかるのか、また、仕様の違いが気になったので、pixivFACTORYと比べてみました。

PublypixivFACTORY
最低価格450円560円
送料(1部の場合)150円324円
用紙コート紙 70.5kg/A(表紙用紙)
アートポスト 180kg
(表紙加工)
クリアPP
加工なし
マットPP
(本文用紙)
上質紙 70kg
上質紙 90kg
淡クリームキンマリ 90kg
コート 110kg
マットコート 110kg
淡クリームキンマリ 72.5kg
モンテルキア 81.5kg
印刷・色プロセス4色オンデマンドフルカラー
入稿JPEGPNG

Publyの方がペラペラで自由度が低いですが、安いですね。高品質なものを作りたいならpixivFACTORYを利用した方が良いですが、自分用なら十分でしょう。

↓pixivFACTORYの同人誌印刷プランについてはこちら

pixivFACTORY - pixivFACTORY
pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)では、納期・価格からかんたんに各印刷会社を比較でき、最適なプランで同人誌を印刷することができます。入稿に関する知識がなくても、画像をアップロードするだけで、簡単に高品質な同人誌をつくることが可能です。

Publyの強み・使いどころ

  • オリジナルカレンダーを作って売れる
    オリジナルカレンダーを1部から作れて、しかも在庫を抱えずに販売できるサービスは他に見たことがないです(もしあったら教えてください!)
     
  • いつのカレンダーを作るか、購入者が選べる
    日付を含まない形式でグッズ登録した場合、「どの月を印刷するか」は購入時に選ぶので、年月の経過に合わせて画像をアップロードし直す必要がありません。
    欲を言うと印刷する文字のフォントを選べたらもっといいんですけど。

今後に期待! 使いづらいポイントまとめ

  • マイページ(商品一覧)がない 
  • そもそもグッズ一覧がない
    グッズ一覧、いつの間にか実装されてました!
    シェアしやすくなりましたよ!!
    2021年6月13日現在はリンクを貼っても商品にまつわる画像が表示されないのがちょっと残念なので、OGP設定もぜひうまくことやって欲しいですね。

    こちら↓ 私のグッズ一覧へのリンクです。
スマホでカレンダーや雑誌を作って売れる!
Publyは、スマホで好きな写真や画像を選択して簡単にオリジナルカレンダーや雑誌を作って売れるサービスです。受注生産なので在庫リスクはゼロ。発送までPublyが行います!
  • 雑誌の中身が全ページ丸見え
    販売ページに全てのページが並べて表示されますので、ぼかすことはできますが内容はなんとなくわかってしまいます。漫画は販売しにくいですね。「非表示」も選べたらいいのにと思いました。
     
  • まとめ買いができない
    カレンダー、雑誌ともに1度に1部しか購入できないようです。そのため、大量に作って配ったり販売するには不向きです。いちいちかかる送料がもったいないですね。
    せっかくカレンダーを扱っているので、例えば作者の垣根を越えて好きな画像を12枚選び、1年分を一気に作成するくらいできてもいいんじゃないかと思います。
     
  • 売上はAmazonギフト券で支払われる
    ぜひいつか、銀行振り込みに対応して欲しいですね……。

個人的に「こうだったらいいのに!」と感じた点を書き出してみました。
とにかく出来立てホヤホヤのサービスですので、今後に期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました