目指せ、契約作品! 小説投稿サイト『ノベリズム』で収益化する仕組みまとめ

小説投稿サイト
この記事は約4分で読めます。

2020年9月1日、小説投稿サイト『ノベリズム』が誕生しました。

運営会社が掲げる理念からは「物書きを稼がせてモチベーションを維持してやるぜ!」という熱意を読み取れます(←荒っぽい意訳)

全ての物書きの方々へ

従来のWEB投稿サイトでは、選ばれた著者のみが「書籍化」に伴う原稿費を得る事が出来ました。
著者になれるのは出版社からオファーがあった、ほんのひと握りの人のみ。
しかし、その選ばれた筆者でさえ、小説、所謂著述業だけで生計をたてていく事は非常に困難です。
この現状を前にして、小説家を夢見た頃の情熱は薄れ何時しか筆を置いてしまっている筆者も多いのではないでしょうか。
その情熱を、創作力を、今一度思い出していただく理想に近づく為のサービスを、YANNは創造します。

ノベリズム運営「株式会社YANN」のホームページより

この記事では、作者に収益をもたらすために実装されている機能に焦点を当てて、『ノベリズム』の特徴をまとめていきます。

Novelism
書いて読んで楽しめる!次世代WEB小説投稿サイト - Novelism(ノベリズム)
スポンサーリンク

作品の内容に制限はなし。ふつうの小説投稿サイト

2021年4月29日時点のトップページのキャプチャです。

既存の多くの小説投稿サイトに投稿できるものは、『ノベリズム』にも大体投稿できます。同時掲載も禁止されていません。

表紙イラストを設定できますが、トップページで表紙が表示されるのは「契約作品」(下の項目で説明します)だけなので、設定しておかないと全然目立てない!ってことはなさそうな印象です。
表紙を用意できない・苦手な人にはちょうどいいかもしれません。

ちなみに、世の中には2,000文字までしか投稿できない、SSに特化した小説投稿サイトもあります。

最大の特徴 選ばれし「契約作品」

作品がノベリズム編集部(つまり運営さん)の目にとまって “適性あり” と判断されると、編集部と契約を結んで「契約作品」になることができます。つまり商業連載です!

「契約作品」になると数々の特典を受けることができます。

  • 先頭から数えて2話目以降が有料販売になる
  • 売れると、収益の一部が原稿料として作者に還元される
  • プロのイラストレーターによるカバー絵と挿絵がつく
  • 「皆勤賞システム(※)」で追加報酬を狙える
  • ノベリズム文庫」で電子書籍化されるかも

原稿料がもらえるわけじゃないのか……

(※)「皆勤賞システム」とは?

月に計24日以上更新して、更新ごとの文字数が3000字以上あれば、「皆勤賞」として毎月3万円(税別)がもらえるそうです。

えぐいノルマの割りに安いような……

なお、他サイトに掲載済みの作品の投稿は禁じられていませんが、ノベリズム』以外でも読める作品は「契約作品」には選ばれないかもしれません。

1-1 投稿について

ノベリズムに投稿できる作品はユーザーが自ら創作した作品に限ります。
他サービスで公開されている作品についてもノベリズムに投稿することはできますが、契約作品化となるには、一定の条件を満たし、弊社が適性ありと判断したものに限ります。
また、二次創作作品につきましても同様に契約作品へのお申し込みはできません。

ノベリズム ガイドラインより引用

「一定の条件」というのが何なのかはわからないですが、普通に考えたら有料作品がよそで無料で公開されてたら困りますよね。
選ばれた場合は「他サイトから消してくれたら契約作品にするよ」みたいな連絡が来る、とかだと気楽に活動できていいんですが。さて、どうなんでしょう。

詳しくは、公式のヘルプページ「契約作品とは」でご確認ください。

ヘルプによると、将来的には書き手側から契約を申し込めるようになるそうですよ!

読んでもらって「貢献スコア」ゲット

「契約作品」にはなれなくても、まだ収益化のチャンスはあります。

読者から投げ銭がもらえる機能があるほか、作品の閲覧数や人気などに応じて週に一度「貢献スコア」が配られ、それを換金することができます

いわゆる投稿インセンティブですね。

投稿インセンティブを得られる小説投稿サイトは、他に『アルファポリス』や『カクヨム』があります。

換金は2,000ポイントからだそうなので、貯めるのは大変かもしれませんが、ポイント失効については記載が見あたりませんでした。コツコツ貯められるといいですね。

「貢献スコア」について詳しく知りたい方は、公式マニュアル「ノベポイント・貢献スコア」をご確認ください。

まとめ

  • 他サイトに掲載してる作品も投稿してOK
  • 編集部のスカウトで連載契約を結べるかも(他サイト掲載作品は候補外?)
  • 閲覧数や人気に応じて報酬がもらえる
  • 読者から投げ銭がもらえる

ノベリズム』に作品掲載するなら、「契約作品」に選ばれるまでは「貢献スコア」で稼ぎ、うまく「契約作品」になれたら、たくさん書ける人は皆勤賞を狙ってみましょう。

Novelism
書いて読んで楽しめる!次世代WEB小説投稿サイト - Novelism(ノベリズム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました